ゴルフコースでやってはいけない3つの行為

初めてゴルフ場でラウンドを回るという人が是非知っておくべきなのが、コースで嫌がれられる次の3つの行動です。まずは他人の邪魔をすることです。ゴルフはスポーツの中でも特に集中力、精神力が求められます。そのため、他人が打つときに気を散らすようなことは厳禁です。例えば、ショットしようとする時に素振りをしたり、付近を歩いたりすることです。また、前の組がまだ近くにいるのにボールを打ち始めることも、怪我を負わせる場合があるので、絶対にしないようにしましょう。次にのんびりとプレーをして他の組や同じ組の人を待たせることです。ボールのある場所に行くときにはクラブやボールを持って歩くようにしたり、必要以上の素振りも控えるべきです。そして、ごまかさないことです。打数を少なく申告したり、勝手にボールの位置を変えてしまったりするのは失格に値するルール違反です。これらの行為をすると、次回からは誰も誘ってくれなくなる可能性が高くなるので決してしないようにしましょう。

PR|住宅リフォーム総合情報|JALカード|貯蓄|家計見直しクラブ|ショッピングカート|生命保険の選び方|心の童話|マッサージのリアル口コミ.com|GetMoney|お小遣いNET|工務店向け集客ノウハウ|アフィリエイト相互リンク|童話|健康マニアによる無病ライフ|女性向けエステ.com|オーディオ|